婚活ガイドネット
婚活ガイドネット > 婚活 > 婚活サイトでの要注意人物の見分け方

婚活サイトでの要注意人物の見分け方

理想の結婚相手を見つけるために婚活サイトを利用すると言う人が増えてきています。

 

一昔前まではインターネット上での出会いに対して非常に警戒を持つ人が多かったのですが、近年ではそのような警戒もだいぶ緩やかなものになってきている傾向があります。

 

しかしながら見ず知らずの異性との出会いを目的として利用する婚活サイトでは、一定の割合で要注意人物が存在するのもまた事実です。

 

そのような相手についてしっかりと見分けることができる感覚を養っておく事はとても大切なことであるといえます。

 

まず本気で婚活サイトを利用するのであれば身元確認をしっかりしてくれているサービスを利用するのが基本となります。

 

結婚相談所などのサービスとは違い、軽い気持ちでも参加することができるのが良いところでもありますが、結婚に対する考え方の違い等の温度差が大きくなりやすいのもこのようなサービスの特徴です。

 

そのような環境の中、トラブルを引き起こしやすい要注意人物を見分けるポイントを知ることが重要です。

 

まず第一に誰に対してでも使えるような言葉でしかアプローチしてこない人は注意が必要です。

 

また相手の立場を尊重しない人も要注意です。インターネット上のサービスではありますが、画面の向こうの生きている人間を相手にしていると思えない言動のある人は関わらないようにするべきです。

 

婚活サイトで結婚詐欺に遭わないために

婚活サイトを利用する人は最近増えていますが、それに伴って、結婚詐欺に遭う人も増えています。婚活サイトで結婚詐欺に遭わないためには、詐欺の方法を知る必要があります。

 

まず、婚活サイトで結婚詐欺に遭いやすい人の特徴について。結婚しようと焦っている人ほど、詐欺に引っ掛かりやすくなります。女性の場合であれば30歳以上、特に子供を産めるギリギリの年齢である35歳くらいの人が危険といえます。

 

また、異性との交際経験が少ない人も、詐欺の対象になりがちです。経験が少ないと、ようやく付き合えた相手を失いたくないあまり、借金を申し込まれても断れないことが多いからです。

 

次に、相手の手口について。詐欺師は、あなたの理想の相手を演じて近付いて来ます。名前や職業などは、すべてがデタラメといってよいでしょう。

 

付き合う過程で、あなたの貯金がどれくらいあるのかなどを探って来ます。ある程度情報収集ができたら、「急にお金を工面しなければならなくなった。」と言いだします。そこでお金を渡してしまうと、相手は音信不通になってしまうという結果が待っています。

 

そうならないためには、「決してお金を渡さない」「相手の両親に会わせてもらう」の2点が重要だということを覚えておきましょう。

関連記事

  1. 【婚活体験談】マッチングアプリも意外と使える
  2. 理想にこだわり過ぎると婚活は上手くいかない
  3. 婚活サイトで外見、見た目はどこまで大事なのか?
  4. 中高年の婚活にオススメな出会いのコツ
  5. 友人が婚活を始めました
  6. 出会いを増やすためにやるべきことについて
  7. 婚活に潜むリスクと回避法
  8. 婚活は一人でやるべき?複数でやるべき?
  9. 疲れない婚活のために出来ること
  10. 男性が婚活サイトで気をつけたいこ