婚活ガイドネット
婚活ガイドネット > 婚活 > 変な人がたくさん!?「危ない婚活サイト」を見分ける

変な人がたくさん!?「危ない婚活サイト」を見分ける

近年、結婚したい女性が婚活サイトを利用することは、結婚するための方法のひとつとも言えるほど普通のこととなってきました。

 

結婚したいと思っている女性には、婚活サイトに登録している男性のことを誠実な人だと思っている人が多く見られます。

 

しかし、結婚したい女性に近づく既婚者や詐欺など、少ないながらも悪い男性が存在するのは事実です。このような人が潜む危ない婚活サイトの見分け方はあるのでしょうか。

 

危ないサイトは近年の婚活ブームに乗り、確実に増えています。結婚相談所が運営しているように見せかけたり、高い成婚率を掲げているところもあります。

 

危ないサイトを見抜くためには、まず入会する時に提出する書類を確認してみることです。

 

独身であることを証明する書類の提出がないところは注意が必要です。独身の証明を確認しないということは、既婚者でも登録することができるということです。

 

サイト上ではない実際の結婚相談所では、独身の証明書だけでなく、住民票、免許証やパスポートなど顔写真の付いた身分証明書、収入証明など、多くの種類の証明書を提出しなければなりません。

 

さらに入会するにあたって面接が必須のところもあります。気軽に登録できるサイトには、同時にリスクが伴う可能性があることを認識しておく必要があります。

 

婚活サイトでよく写メを送ってくる心理とは

婚活サイトで出会った人が送ってくる写メには、様々な心理が隠されています。たとえば自分の顔を写したいわゆる自撮り写真の場合、そこには本人の容姿への不安が見て取れます。

 

一見すると自分の顔を撮ることは自信の表れにも思えますが、決してそうではありません。婚活サイトでせっかく出会えた相手に自分の容姿が原因でがっかりされるのが怖いため、相手の反応を確かめる目的で写メを送るのです。

 

そのため比較的自分にコンプレックスを抱えている人ほど、沢山自撮りを見せたがる傾向にあります。そしてもう1つの心理としては、独占欲の表れである可能性もあります。

 

定期的に写メを見せることは、その分相手が自分のことをより強く認識してくれるキッカケにもなるでしょう。特に婚活サイトでは他の異性との出会いもありますから、自分を一番にずっと見ていてほしいという願望がそうさせるわけです。

 

こうした心理が要因の場合、実際に行動に出るのは男性よりも女性である場合が多いです。仮に同じような経験をすることがあれば、しっかりとその人だけを見ていると伝えてあげると効果的です。

 

いずれにしても容姿を批判する内容だけは言ってはいけません。これらの行動が少し重く感じるようなことがあっても、できる限りオブラートに包んでハッキリとは言わないようにしましょう。

関連記事

  1. 婚活女子と結婚の現実について
  2. いくつになっても利用可能な婚活サイトのメリットと特徴
  3. 価格設定でわかる婚活のポイント
  4. 【婚活体験談】マッチングアプリも意外と使える
  5. 理想にこだわり過ぎると婚活は上手くいかない
  6. 婚活サイトで外見、見た目はどこまで大事なのか?
  7. 中高年の婚活にオススメな出会いのコツ
  8. 友人が婚活を始めました
  9. 出会いを増やすためにやるべきことについて
  10. 婚活に潜むリスクと回避法