婚活ガイドネット
婚活ガイドネット > 婚活 > 価格設定でわかる婚活のポイント

価格設定でわかる婚活のポイント

婚活にはいくつかのタイプがありますが、各々において価格設定が異なっており、また、その中の業者によっても掲げている利用料金には違いがあります。

ネット婚活にはタイプによって特徴があり、選ぶ場合には価格設定がポイントとなります。

まず、会員主導型では入会金が無料で月会費が4,000程度の場合が多く、設定価格は低いものの、料金が安いぶん人的サービスは皆無なので、会員自身が積極的に動く必要があります。

また、低料金のために入会するのにもハードルが低く、気軽に利用できることから既存会員においても結婚への本気度が落ちる傾向があります。

次にアドバイザー主導型の場合には登録料が30,000円程度、活動サポート費が170,000円程度、そして月会費は10,000円程度となっており、婚活サイトの中では高い価格設定となっています。

これは専用のアドバイザーが婚活に対して主導してくれるからであり、会員においても結婚への本気度も高く成婚率にも大きなものがあります。

ただ、高いお金を払ったからといって必ず自分の理想の相手と結婚できるという保証はなく、むしろ高いお金を払っても条件を妥結できる方でないと上手くいかない現実はあります。

婚活パーティーの場合には定額料金は発生せずに参加するときにかかる会費のみとなっていますが、合コン形式のために自分でのアピールが苦手な人には向いていないタイプとなります。

そして出会い系型の場合はメール送信料、1通につき男性500円程度と定額ですが、婚活よりも出会いが中心となる傾向がありコミュニケーションが取りたい人に向いています。

大手の企業は各都市に支社を設け、圧倒的な会員数を得てビジネスを展開しています。会員になるための条件を婚活サイトごとに確認しながら、最終的に納得できるような場所や施設を選ぶことが大事になるのです。

空いた時間にスマートフォンやタブレットで検索することができるようなものになれば、便利なサービスを受けるきっかけにもなるため、写真付きで紹介されている個々のプロフィールや人間性に迫る部分への関わりも十分見込めるようになります。

また会員同士のプライバシー保護にも高い評判があるところであれば、自分自身の信念を貫いたかたちで正しい選択をすることにもつながるのです。

一人では心細い部分があるという場合でも、仲介してくれるスタッフがよければ安心して婚活を受けることができるようになります。

したがって多数派の意見が有利になりがちな現在において、適切なアドバイスを受けることが見込めるのかが重要な事柄にもなっていきます。

関連記事

  1. いくつになっても利用可能な婚活サイトのメリットと特徴
  2. 【婚活体験談】マッチングアプリも意外と使える
  3. 理想にこだわり過ぎると婚活は上手くいかない
  4. 婚活サイトで外見、見た目はどこまで大事なのか?
  5. 中高年の婚活にオススメな出会いのコツ
  6. 友人が婚活を始めました
  7. 出会いを増やすためにやるべきことについて
  8. 婚活に潜むリスクと回避法
  9. 婚活は一人でやるべき?複数でやるべき?
  10. 疲れない婚活のために出来ること