婚活ガイドネット
婚活ガイドネット > 婚活 > 高収入男性との出会いと結婚のリスク【婚活警鐘】

高収入男性との出会いと結婚のリスク【婚活警鐘】

お見合いパーティーには、高収入の男性たちと出会えるパーティーがあります。参加者の職業や年収、学歴が指定された企画があるのです。

 

その中でも、医師や弁護士などの社会的地位の高い職業に就いている男性会員しか参加できないパーティーは、高収入の男性との出会いと希望する女性にはおすすめです。

 

このような高収入な職業についている人がメインになっている企画では、女性会員の参加費のほうが高く設定されているのが普通です。

 

また、場所も一流ホテルやレストランで開催されていることが多くなっています。

 

しかし、このようなエグゼクティブ系のパーティーで注意する点としては、身分証明書の提示が義務づけられているかどうかがポイントです。

 

身分証の提示を要求せず、職業や学歴を本人の自己申告制にしているところもあります。その場合、経歴を偽証している悪質な参加者も紛れている可能性があります。

 

実際に、結婚詐欺被害に遭った女性が出会ったきっかけがこのようなエグゼクティブパーティーだったこともあります。

 

そういった危険性があると知りながらも、女性が男性に望むものの第一位は今も昔も年収です。決してそれが悪いとは言いません。まずは結婚生活を安定させることが大事と考えれば当然のことだといえます。

 

ただ、生活を安定させるためにはいくらだったらいいのか、というところが曖昧だったりします。

 

年収600万円以上が希望という女性が多数を占めますが、ではなぜ600万円なんですか?と聞くと「何となく。」と答える女性がほとんどです。

 

漠然と年収条件を掲げる婚活女性は、あればあるほどいいと思う傾向がありますが、逆にあればあるほど結婚生活におけるリスクも高くなっていくことも認識しておかなければなりません。

 

まず気をつけなければならないのが“浮気”です。お金に余裕がある男性は心にも余裕があります。そんな男性に女性は惹かれます。未婚既婚は関係ありません。

 

一番浮気をされやすいのは自分より若い女性です。お金を際限なく使えるので、常に若い女性に乗り換えることができます。

 

浮気なんかしたら慰謝料たっぷりせしめて離婚してやる!と息巻いても、金銭面に余裕がある男性は、平然と大金を支払って離婚するケースも珍しいことではありません。

 

もし浮気の心配がなくても他の懸念があります。年収が高ければ高いほど社会的地位も高いので、当然仕事関係の付き合いが増えます。毎日遅くまで帰ってこない、または朝帰りも平気でします。

 

家庭を顧みない不届きなダンナと思いたいところですが、「仕事だから仕方ないだろ!」と言われたら返す言葉がないのです。そういった男性には家事育児は期待できないでしょう。

 

高収入で、かつ家庭のこともキチンと考える男性を見つけること、さらに相性がいい、そんな男性と出会う確率は、かなり低いに数字になってしまうのは必至です。

 

それでも「とにかく銭や」という女性は、難易度が高い婚活になることを覚悟して挑む必要があります。

関連記事

  1. いくつになっても利用可能な婚活サイトのメリットと特徴
  2. 価格設定でわかる婚活のポイント
  3. 【婚活体験談】マッチングアプリも意外と使える
  4. 理想にこだわり過ぎると婚活は上手くいかない
  5. 婚活サイトで外見、見た目はどこまで大事なのか?
  6. 中高年の婚活にオススメな出会いのコツ
  7. 友人が婚活を始めました
  8. 出会いを増やすためにやるべきことについて
  9. 婚活に潜むリスクと回避法
  10. 婚活は一人でやるべき?複数でやるべき?