婚活ガイドネット
婚活ガイドネット > 婚活 > 男性が婚活サイトで気をつけたいこ

男性が婚活サイトで気をつけたいこ

婚活サイトでは、マッチング前の情報が写真とプロフィールしかないため、とにかくかっこよく写っている写真と、親しみやすい自己紹介がカギとなります。

 

男性からアプローチするにせよ、女性からアプローチするにせよ、相手のプロフィール欄は必ず確認します。どんなに写真がかっこよくても、自己紹介で興味を持てなかった相手だと、アプローチをしようかどうか迷いが生じます。

 

逆に、写真がイマイチでも自己紹介に好感を持てば、まずは連絡を取ってみようかな、という気持ちになる可能性もあります。では、婚活サイトでの自己紹介はどうすればいいのかというと、気持ち悪くならない程度に、明るい雰囲気を感じさせる内容にしましょう。

 

自己紹介が一言だったりそっけないと、どのような人かわからず不安に感じたり、冷たい印象を与えてしまったりします。かといって、テンションが高すぎても引かれます。音符や星などの記号は極力使用せず、だけど文章は明るく親しみやすい感じで書きましょう。

 

書く内容は、趣味や性格、休みの日の過ごし方でいいのですが、少し具体的に書くのがポイントです。あまりにも詳しく書きすぎるとまた印象が悪くなってしまうのですが、興味があることの単語を羅列しても好感度は上がりません。

 

例えば、お酒が好きなら、どの辺でよく飲んでいてその辺のお店なら詳しいとか、ビールが好きだからオクトーバーフェストに行きたいとかといった内容を付け加えると、メッセージのやり取りが始まった後も盛り上がります。

 

婚活サイトにもよりますが、登録すれば担当の担当者にサポートしてもらうことも出来ます。担当者から助言をもらえることで劇的に魅力あるプロフィールになって、興味を持つ異性が食いついてくれることも珍しくありません。

 

婚活サイトは自分から動くことが基本ですが、良い条件の異性を見逃していたり、忙しくて探す時間がないという場面もありますので、相手からコンタクトしてもらうように努力することも必要です。

 

その点、自己プロフィールの見栄えの良い作成方法以外にもパートナー選びの秘訣等、少なくない懸念事項について訊ねる事が可能となりますので非常に頼りになります。

 

それぞれの活動についてのサイトの中にもカラーがあるはずです。得意なジャンルでは他の会社には決して引けを取らない情報が記されていたり、人気の職種の候補者を取り上げている人数が物凄く豊富だったり。

 

どういった異性のデータを求めるかに応じてウェブサイトを探しだし、自分にとってプラスになるところを見付けていきましょう。

関連記事

  1. 【婚活体験談】マッチングアプリも意外と使える
  2. 理想にこだわり過ぎると婚活は上手くいかない
  3. 婚活サイトで外見、見た目はどこまで大事なのか?
  4. 中高年の婚活にオススメな出会いのコツ
  5. 友人が婚活を始めました
  6. 出会いを増やすためにやるべきことについて
  7. 婚活に潜むリスクと回避法
  8. 婚活は一人でやるべき?複数でやるべき?
  9. 疲れない婚活のために出来ること
  10. 婚活サイトでの要注意人物の見分け方