婚活ガイドネット
婚活ガイドネット > 婚活 > 婚活は一人でやるべき?複数でやるべき?

婚活は一人でやるべき?複数でやるべき?

婚活をしようとするときに一人ですべきか複数ですべきかで悩む人がいます。男性の場合は一人で行うケースが非常に多いですが、女性の場合にはグループで活動することも珍しくありません。

 

様々なケースがありますが、一般的には複数人で行動するよりも単身で動くほうが成功することが多いです。婚活の場合、最終的なゴールは当然ながら結婚になりますが、全員が同時に揃ってゴールすることができるケースってあると思いますか?ないとは言いませんが非常に稀ですよね。

 

早くに決まった人とそうでない人の差が人間関係を傷つける可能性もありますので、複数人は得策ではありません。

 

とはいえケースバイケースで考える

しかしながら婚活をしている仲間同士で協力するという活動の仕方は大いにありです。街コンや合コンについては1人では行うことが難しいイベントですので、大勢の協力を募って実行に移すと言うのはとても有効な方法です。

 

あくまでもこのようなイベントに限っての話になりますので、常に複数がいいと言っている訳ではありません。元々知人友人であった人と一緒に参加する場合には人間関係に傷が付くこともありますので、例え協力を得られるといってもそれ相応の注意を払い、あくまで婚活は個人競技であることは忘れないようにしましょう。

 

婚活パーティーは一人参加のほうが成功率アップ!!

婚活パーティーに魅力を感じつつ見知らぬ世界に不安を覚えて何とか勇気を振り絞って参加を決めたものの、初めて参加をする場合は、どうしても不安な気持ちになり心細い思いをするのが普通です。

 

でも、いくら不安で心細いからといって、友達と一緒に参加をするのはあまりお勧めできません。それは、友達と参加をしてしまうと甘えが出ますし、もし自分がいいなと思っている相手のことを友達もいいなと思う可能性もあります。そうなると、その友達との関係もギスギスすることになる場合があるのです。

 

せっかく婚活パーティーに出掛けているのに、ずっと友達と一緒にくっついていたら、周りの人も話しかけづらいです。一人参加をしている人の方に人が流れてしまいますので、知らず知らずのうちに多くの出会いを逃してしまっているかもしれません。

 

友達と参加をしても、全くチャンスがないわけではありませんが、より間口を広げる婚活をするのであれば、勇気を出して一人で参加することが必須です。

 

一人で参加をしている人は普通です。行ってみればわかりますが、ほとんどの人が一人参加されています。その方が友達に気を使わないで、気になる異性にアピールができますし、自由に行動もできます。

 

いろいろな人に話しかけてもらえるチャンスも多くなります。そして、結婚につながる出会いも多くでき成功率はアップします。

関連記事

  1. 【婚活体験談】マッチングアプリも意外と使える
  2. 理想にこだわり過ぎると婚活は上手くいかない
  3. 婚活サイトで外見、見た目はどこまで大事なのか?
  4. 中高年の婚活にオススメな出会いのコツ
  5. 友人が婚活を始めました
  6. 出会いを増やすためにやるべきことについて
  7. 婚活に潜むリスクと回避法
  8. 疲れない婚活のために出来ること
  9. 男性が婚活サイトで気をつけたいこ
  10. 婚活サイトでの要注意人物の見分け方