婚活ガイドネット
婚活ガイドネット > 婚活 > 婚活で自分をアピールする話術の身につけ方

婚活で自分をアピールする話術の身につけ方

婚活をするのであれば自己アピールが重要となってきますが、その際に話術がないので悩んでいるという方も少なくないのではないでしょうか。

 

なかなか自らを売り込むようなことをするのは難しいものですから、特に普段話すことに慣れていない方などは難しく感じるかもしれませんが、そのような時には基本を抑えて徐々に慣れていけば婚活でも上手く話すことができるようになり、上手にアピールすることができます。

 

まず、話し方の基本として話し慣れていないとどうしても早口気味になってしまいますから、ゆっくりはっきりとした口調で話すことを意識してみると良いでしょう。

 

ただし、あまりゆっくりとしすぎても間延びした印象を与えてしまうことになりますから、早口になり過ぎないということを意識することが大切です。

 

そして、はっきり発音をすることによって相手が聞き取りやすくそれによって話し方だけでもいい印象を与えることができるので、まずはゆっくりはっきり話すことから始めてみるといいでしょう。

 

このような部分というのは基本的なことではありますが、意識していなければ見過ごされがちな点となっているので、自己アピールのための話術で悩んだ時にはこの部分を抑えてみましょう。

 

婚活パ―ティーで「はい」「いいえ」だけしか言えない人はモテない!

婚活パーティーだけに、より良い出会いを求めている異性にモテるには、自分から気になる異性に積極的に話しかけて打ち解けていくことは重要なことです。

 

性格だけ良くても、会話が続いていかなければ、数時間の婚活パーティーの間に自分を異性に知ってもらう事は不可能に近いです。また、異性のこともわからないまま終わってしまう可能性も高いです。異性にモテるためには、会話を続ける努力こそ必要不可欠です。

 

せっかく異性の方から話しかけてもらったなら、「はい」「いいえ」などの単語で会話を終わらせない事です。何か聞かれたら、必ず疑問形で返します。

 

異性が「はい」と、会話を終わらせてしまったら、すかさず話しを続けられるように、初対面でも当たり障りのない話題を用意しておくことは、せっかくの婚活パーティーで知り合った相手を逃さないコツです。

 

プロフィールだけでは見えなかった実物の自分と、異性との距離を上手く縮めて、次の約束や連絡先の交換まで漕ぎ着けることが目標です。

 

異性を積極的にリードして行く心意気で、異性からもっと話してみたい、この人のことをもっと知りたいそう思ってもらえるようになれば次の約束に上手く漕ぎ着けることに繋がります。

関連記事

  1. 【婚活体験談】マッチングアプリも意外と使える
  2. 理想にこだわり過ぎると婚活は上手くいかない
  3. 婚活サイトで外見、見た目はどこまで大事なのか?
  4. 中高年の婚活にオススメな出会いのコツ
  5. 友人が婚活を始めました
  6. 出会いを増やすためにやるべきことについて
  7. 婚活に潜むリスクと回避法
  8. 婚活は一人でやるべき?複数でやるべき?
  9. 疲れない婚活のために出来ること
  10. 男性が婚活サイトで気をつけたいこ